エコリフォームの無料相談|鎌倉,湘南,横浜,神奈川,茅ケ崎,藤沢,逗子,葉山|自然素材・無垢・無添加でつくる家、注文家具

地球環境に本当に優しいものとは

Posted by in エコ建材の安全基準 on 2012.02.25

リフォームは自分の住環境をいかによくしていって、そこに住む人たちが健康で幸せに暮らしていけるかを考えるものですが、この地球上に我々人類が住む限り、自分の住環境だけ考えていて問題が解決することはありません。
エコリフォームの視点も重要ですが、たまには外環境のことも、大きな視点でみてみましょう。

(続きを読む…)

水や水道配管について

Posted by in エコ建材の安全基準 on 2012.02.22

リフォームの代表的な例としてよくあげられるのが、水回りです。
水回りの工事にエコとエコでないものがあるとは考えにくいですが、水道配管についてはよく考えた方がいいと思います。
エコリフォームの観点から、水や水道管の安全性について考えましょう。

(続きを読む…)

いまどきの住宅工事は健康面で安全になった!?

Posted by in エコ建材の安全基準 on 2012.02.21

リフォーム全般についてもいえることですが、「いまどきの住宅工事は健康面で安全になった」といえるでしょうか?
エコリフォームをうたっているからといって、その工事手法、使用建材が本当に安全でしょうか?

(続きを読む…)

間違った健康・生活安全用品

Posted by in 自然素材で省エネ on 2012.02.19

エコリフォームとは少し話題が外れますが、ご家庭でご使用になる浄水器や健康系グッズにも注意が必要です。
テレビ・コマーシャルや流行ものに安易に飛びつくと思わぬもので健康を害することがあります。

(続きを読む…)

使用済み資源・再利用の安全面

Posted by in エコ建材の安全基準 on 2012.02.18

エコリフォームのエコという観点から考えると使用済み資源の再利用も視野に入れなければなりません。
しかしはたして、その使用済み資源は安全でしょうか?
リサイクルを優先するがゆえに、安全をないがしろにしていいはずはありません。
エコ建材をうたっているものの原材料の安全性についてしっかり考えましょう。

(続きを読む…)

化学物質過敏症の本当の危険性

Posted by in エコ建材の安全基準 on 2012.02.17

新建材等を使用した住宅でアレルギー症状がでる場合があります。気のせいかなと思ってそのままにしていると、まれに重篤な症状になることもあります。
ほんの少しの化学物質がこうしたアレルギー症状を引き起こすことがありますので、身体の不調は見過ごさず、きちんとした対処をする必要があります。
せっかく建てた自宅を売って引っ越しするなどということはなかなか決断できないと思いますので、そのような場合は専門家にきちんと測定してもらったうえで、問題個所のリフォームが有効です。ただ、リフォームでさらに問題を複雑化するケースもありますので、きちんとしたエコリフォームを施工してくれる工務店に依頼することが重要です。

(続きを読む…)

アトピー性皮膚炎の真の原因は何か?

Posted by in エコ建材の安全基準 on 2012.02.15

アトピー性皮膚炎の原因物質を探っていくと思わぬものに突き当たることがあります。
最近の例では、新建材によるホルムアルデヒドなどの化学物質が遠因となっているケースも増えています。
このような場合には、化粧版やベニアを剥がして、無垢材でリフォームすることで症状が劇的に緩和することもあります。
こういった自然素材によるエコリフォームは生活の質を向上させるために必要なことです。

(続きを読む…)

エコ建材の安全基準と「喘息とアレルギー」の関係

Posted by in エコ建材の安全基準 on 2012.02.14

エコリフォームを希望される方のなかには、ご家族が喘息を発症して、その対策として自然素材によるリフォームを選択される方がいらっしゃいます。
エコリフォームですべてが解決するというわけではありませんが、当団体の提唱する「エコ建材の安全基準」に則ったリフォームであれば、新建材が出す化学物質等の影響はまったく受けないため、少なくとも「喘息やアレルギー」が悪化するということはありませんし、実際施工した経験から「喘息やアレルギー」症状が緩和した方やほぼなくなったという方が少なからずいらっしゃいます。

(続きを読む…)